« No.1585 仙台木村塾 第5回セミナー開催  | HOME | No.1586 大阪木村塾 BS経営相談所 4月度 開催 »

2015年04月28日

No.1586 木村塾パワーアップセミナー「本物は続く、続ければ本物になる」

4月21日、北区にあるマジック・バー梅田店で第1060回パワーアップセミナーを開催。
テーマは「本物は続く、続ければ本物になる」。

11178374_759502057499231_629040935656593080_n421pu11.jpg

私がこの言葉に出会ったのは20年ほど前だ。
明治45年兵庫県に生まれた東井義雄さんという教育者が遺された名言だが、
当時は「本物」とは何か、私には分からなかった。
しかし、何でも続けることで本物になるのなら、と思って実践した。

その結果、どうなったか?
起業家としては、30のビジネスに挑戦して現在今4つのビジネスが残っている。
経営者としては、儲かる会社を創り、後継者を育てて引き継ぎもできた。
その他にも登山、読書、英会話、写経・・・手あたり次第に続けてみたところ、不思議なことに続いている。

そんな経験を通して気付いたことがある。
まず、続けていると「習慣になる」ということ。
しかし、単に続ければ良いというわけでもないだろう。
昨日より今日、去年より今年の自分が、ほんの少しでも前進することが大事ではないか?
では「より以上を目指して」続けるためには、どうすればいいだろう?
続けるためには「目標をもつ」こと。そして、それを「公言する」ことだ。

今回もハードルの高いテーマだったが、皆さんこぞってすばらしいスピーチをされた。
例えば「本物の経営者とは?」というテーマで経営者のあり方を掘り下げたHさん。
世界中の女性を魅了するフランスのファッションブランド「エルメス」の歴史を切り口として
本質に迫ったKさん。
マジシャンのNさんは、この道で本物になるために「世界の頂点を目指す」と宣言されたが、
話し方のスキルだけでなく、深い内容に私自身が感動してしまった。

このパワーアップセミナーも1,000回以上も続いているが
毎回同じ方が来られているわけではないのに、どんどんレベルアップしていることに驚かされる。
これぞ継続してきた「場のもつパワー」だ。

果たして、私が本物かどうかは分からない。
しかし、生き方が一歩でも本物に近づけるよう、
これからも生涯チャレンジャー、生涯勉強、生涯現役、生涯青春であり続けたいと思う。

11174986_760357070747063_5527073698782729394_n4%8C%8E21%93%FAPU2.jpg 11173314_760357087413728_8491735074786946194_n4%8C%8E21%93%FAPU3.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 本物になるために熱意が必要。習慣化するために数値目標があるとよい。量が質に変わる。目標を数字にして本気で考え、達成しようと思いました。
・ 本物は続く⇒本気の想いだからこそ続く。続けると本物になる⇒続かなければ本物ではない。本気の想いだからカタチになり、伝わっていくのだと思いました。本物になれることを探し、本気で取り組みます。
・ 今の自分よりも以上を目指すこと。少しでも成長していると実感をすることが、本物につながると感じました。
・ 突然与えられたテーマで3分間のプレゼンを行うことの難しさを痛感した。また、同じテーマでも人によって切り口が違うことも大変興味深かった。最後に個々の発表についてフィードバックがあるのもすばらしいと思いました。
・ テーマを考える中で自分の目標をもう一度考え直しました。目標を必ず達成します。そのためにも、いまできることを続けて「本物」になります。
・ 続けるのは一人では難しい。だからこそ、より以上を目指して共に学び共に成長することが必要なのだと思いました。
・ 皆の話を聴くことにより、共感共鳴することができ、気付くことが多かった。成長した実感があり幸せを感じます。
・ 人前で話すのにコンプレックスと苦手意識があります。それを克服して自信を持ってアウトプットできるようになればと臨みました。浅田先生のフィードバックを受け、話の伝わり方、聴き手が感じたことなども知ることができ、とても学びになりました。
・ このテーマは何度か取り上げられましたが、毎回すばらしいお話が聴けます。私にとっては習慣化が一番難しいけど頑張ります。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web