« No.1602 益田木村塾 第2回セミナー開催 | HOME | No.1604 木村塾パワーアップセミナー「変化する(カタチにする)ために必要なこととは?」 »

2015年06月05日

No.1603 益田中学校で生徒120人を前に講演

益田講演ツァー2日目の5月27日、わが母校、島根県益田市立 益田中学校で講演させていただいた。

朝一番に金本塾長らのご案内で、市内にある画聖・雪舟ゆかりの医光寺と
益田地方を開拓した春日族の始祖、天石勝命を主祭神として祀った、
通称「起業家の神社」といわれる染羽天石勝神社を参拝。

IMG_0986%89v%92%861.jpg IMG_0989%89v%92%862.jpg IMG_0994%89v%92%863.jpg

10時30分から益田中学校の柔剣道場で催された講演会は、「総合」の授業で2年生120人が対象。
私の著書「逆境に勝る師なし」を読んでくださった田原博 校長先生が、
「学びの教材は学校の教科書だけではない。その話をぜひ子どもたちに」と
リクエストいただいたことがきっかけだ。

思えば朝鮮半島から渡ってきた両親のもとに生まれ、貧しい環境の中で育った私は
義務教育期間に8回も転校した。
中学時代も富田、益田、二川、益田と4回も変わった上に、
その中学校も中3の1学期に父親が亡くなったのを機に行かなくなってしまったのだが、
今回、益田中学校でこのような講演の機会を与えていただき、
私にも「母校」があったのだと胸が熱くなった。

約1時間のセミナーのテーマは「なぜ学ぶか」。そして「人生は思った以上になる」。
DVD上映に続いて自己紹介のあと、己と闘いビジョンに向かってチャレンジし続けた
わが起業家人生をお話させていただいた。

何しろ多感な中学生の前で話すのは生まれて初めての体験だ。
今回ほど時間を長く感じたことはない。
しかし、生徒の皆さんの真剣な眼差しから、私を母校の先輩として受け入れてくれて
私の想いが皆さんの心に届いていることが伝わってきた。
そして、話し終えると割れんばかりの拍手!
生徒を代表して女子生徒さんから「私もこれからは自分に勝つために学びます! 」
との力強い感想をいただいた。

未来を担う子どもたちは、国の宝だ。
そんな子どもたちが夢を抱き、未来にチャレンジしてくれるなら、こんなにうれしいことはない。
講演の数日後、田原校長を通じて生徒さんたち全員から感想文をお送りいただいたが、
私への思いや熱い夢をしたためた母校の後輩たちのメッセージは、私の宝物だ。

郷愁とともにいろんな意味で「初」がつく体験が多かった益田ツァー。
「なぜ、人は学ぶのか」「人はいくつになってもチャレンジして成長できる」と
74歳の私自身が肌で感じた2日間でもあった。

金本塾長をはじめ関係者の皆さん、ご参加いただいた皆さんに心より感謝申し上げます。

IMG_1480%89v%92%864.jpg IMG_1481%89v%92%866.jpg IMG_1489%89v%92%865.jpg




 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web