« No.1620 「兵庫信連 神戸みのり会」総会のセミナーで講演 | HOME | No.1622 「新大阪倫理法人会」ナイトセミナーで講演 »

2015年07月11日

No.1621 木村塾パワーアップセミナー「ピンチはチャンスとは?」

7月7日、北区にあるマジック・バー梅田店で第1064回パワーアップセミナーを開催。
今回も3名の初参加者を迎え、新鮮味溢れるセミナーになった。

IMG_20150707_185354PU%83s%83%93%83%601.jpg

テーマは「ピンチはチャンスとは?」
ダイアードの後、いつものようにトップバッターを競って一斉に手が挙がる。
この雰囲気が場を盛り上げる。
そして、「考えがまとまっていませんが、トップをとろうと前に出ました。ピンチです!」
と1番手のプレゼンテーションが始まった。
なるほど、これぞチャンス! この気概。
ピンチは自分でつくる。これがいい。

皆さん、それぞれ自らの体験の中から話を引き出した。
「私の中でピンチは言い訳。人生、チャンスだらけ」と言い切った方も。

私自身もピンチをピンチとも思わず、ひたすら変化対応しながら突き進んだが
バブル崩壊で巨額の負債を抱えたときには、さすがにうろたえた。
しかし、そのときに出会った言葉。
「天はあなたに乗り越えられない壁は与えない」
この言葉に、どれだけ勇気をもらったことか。
そして実際に乗り越えることができた。

何かを成し遂げようと思えば、必ずピンチ(課題)はやってくる。
成功を核としてピンチという皮が包んでいる。そんなイメージだ。
それを乗り越えることが成長とつながる。
ピンチは自分の器を大きくする。
ピンチのない人にはチャンスもない、逆もまたしかり。
時には自分からピンチに立ち向かうことだ。「ビジョン」は、自らがつくるピンチだ。

ピンチのときは落ち込むが、その時は考え込むより行動あるのみ。
行動してテンションが上がれば、落ち込むこともない。
落ち込むこととテンションを上げることは同時にできない。
大きなビジョンを持って、大きなチャンスをつかんでほしい。

メンバーの気合いと浅田先生の温かく包み込むようなフィードバックが、
皆さんの体の奥で眠っている潜在能力を呼び覚ます。
「こんなセミナーは初めて」「感動しました」と、初参加の皆さんからうれしい感想をいただいた。

IMG_20150707_202301PU%83s%83%93%83%603.jpg IMG_20150707_201215PU%83s%83%93%83%602.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ たくさんの人がそれぞれ持っている視点や考えを、この刺激的な場で聞くことができて本当に良かった。新しい自分に直面できるので次回も参加します。
・ 貴重な3分間でした。「人生はプレゼンの連続」だと理解していますが、実際にやるのは本当に難しい! 毎日1分でも家で研修します。とにかく行動して壁を乗り越えて成長していきます。
・ 人生はピンチとチャンスの連続。チャンスが来ると次のピンチが来る。心持ち次第で素晴らしい自分の人生を創造していく気付きがありました。
・ ここに1来ると本当に元気が貰えます。エネルギー充電完了しました!!
・ 「ピンチはチャンス」というのは今ですね! 生かされている「今」がここにあります。
・ 自分にチャンスを与え続け、ピンチに勝ちます!
・ 向上心を持つとピンチが来て、チャンスが来る。その通りだと思います。
・ 人間はできない理由を探していると「ピンチ」。できる方法を考えると「チャンス」になります。目の前の出来事をチャンスだと思って、これからも頑張っていきます。
・ ピンチだらけの人生。それをチャンスとして取り入れてきたからこそ、今の私がここにあると思います。自分の人生を振り返る良いチャンスでもありました。
・ 成長しようとする気持ちがなれければチャンスもピンチも手に入れることはできないことを教えてもらいました。
・ このセミナー自体が僕にとって毎回ピンチです。ただ、その先にはしゃべりが上手くなる、考えを整理して言葉にする等、人間力が付いて成長できるというチャンスがあります。今日もまた一段、成長できたかなと感じています。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web