« No.1626 「IFC」7月公開例会で講演 | HOME | No.1628 大阪木村塾 BS経営相談所 7月度 開催 »

2015年07月29日

No.1627 木村塾パワーアップセミナー「より以上を目指して生きる」

7月21日、北区にあるマジック・バー梅田店で第1065回パワーアップセミナーを開催。
テーマは「より以上を目指して生きる」

IMG_1683PU%82%E6%82%E8%88%C8%8F%E31.jpg

この言葉は20年以上前、バブルが弾けて奈落の底に突き落とされ、
経営の勉強を一からやり直す中で出会った、感性論哲学者、芳村思風先生の箴言だ。
芳村先生は、「感性論哲学」という感性が生命や人間の本質であり、
宇宙の究極的実在であるとする哲学を体系化させた人物として知られる。
以来、私はこの言葉を座右の銘として脳裏に刻み、弊社の理念の中に使わせていただいた。

「共に学び共に成長する」「豊かさの創造、より以上を目指して生きる」
「情熱を燃やせ、挑戦する勇気を持て」「誠実であれ」
これらは、UBIの理念であると同時に木村塾の理念でもある。

では、「より以上」とは、どういうことだろう。
「より」は「今より」ということになるが、目指すからには着地点、ゴールが必要だ。
どんな自分になりたいのか。どんな会社にしたいのか。どんな暮らしをしたいのか。
将来のビジョンなしに「より以上」が実現するはずがない。

「大ボラを吹いて10年後のビジョンを描け」と私が口をすっぱくして言い続ける理由はそこにある。
この高い壁が、皆さんの潜在意識を引き出し「より以上」の世界へと導いてくれる。
そして、公言する。
人を巻き込むには熱くビジョンを語ることだ。

今回も新規の方を含めて全員、唸るほどすばらしいプレゼンテーションをされた。
全体の力が確実にレベルアップしていると肌で感じる。
浅田先生のフィードバックやレギュラー陣が初参加の人の力を引っぱり上げてくれるだけでなく、
四半世紀、人から人へ引き継がれ1,061回積み重ねてた学ぶ仲間たちの見えないパワーが、
全体を底上げしてくれている。
まさに継続は力なり。本物は続く。続けると本物になる。

人間の能力は、本来持っている潜在能力の3%しか使われていないといわれる。
皆さんの残り97%の潜在能力を引き出して素晴らしい人生が花開くことを目標に、
パワーアップセミナーも「より以上」を目指したい。

IMG_1689PU%82%E6%82%E8%88%C8%8F%E32.jpg IMG_1713PU%82%E6%82%E8%88%C8%8F%E33.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ プレゼン上達の目的で参加したのですが、言葉に出すことで行動につながり成長すると深く感じることができました。
・ 人前で発表するという事は学生の頃、大の苦手でした。しかし、自主的に発表する場があるのはありがたいこと。感謝しか湧いてきません。私も将来必ずこのような会を開き、世のため人のためになりたいと思いました。
・ 全員がこの会場で「言葉を発する」。とてもすばらしいと思いました。私も人を巻き込める人間になるため日々進化していこうと思います。
・ 「人前で発表する」という苦手な分野に自分を追い込むことで気付く事は本当にたくさんあると思います。まず私は「追い込まないとやらない」という事。本気で考えて口に出してみたら「幸せを感じられる自分なりたい」と思っている事に気付きました。
・ 人前でスピーチするのが苦手でしたが、それを克服する場がなかったのでこのセミナーはすごく勉強になりました。皆さんのいろいろな考えを聴くことができるのも良かった。
・ 「思考とは関係なく行動が心に安心感を与える。幸せを感じることができる」というHさんのお話が自分の中ですごく刺さりました。そこが気になるということは、自分の課題も行動なのだと改めて気付きました。
・ 自分の潜在能力を引き出すために「より以上を目指して」生きる意識。大きなビジョンを掲げ、高い壁に挑む。そのビジョンを語る。この3点を意識していきます。
・ 皆さんのプレゼン、浅田先生のフィードバック、木村会長の講義を通じて今日もたくさんの気付きがありました。人を巻き込めるか。1年8,760時間をどう使うか。3%しか使っていない潜在意識の残り97%をどう引き出すか。死ぬまで成長する。つながりを大切にして皆でパワーアップしていこうと思います。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web