« No.1635 木村塾やってみよう会 8月度例会@ | HOME | No.1637 木村塾パワーアップセミナー「これから10年、あなたがもっと強くなるためには?」 »

2015年08月18日

No.1636 木村塾やってみよう会 8月度例会@いただいたアンケートより

8月11日に手品家・梅田店にて開催された「木村塾やってみよう会」。
UBI鰍フ竹内泰光社長の「我が人生を語る」には本当にたくさんの方にご参加いただき、
会場全体が大きな感動に包まれた。
今日は皆さんから頂戴したアンケートの中からいくつかをご紹介しよう。
寄せられた声は私や発表者のみならず、会を運営する主催者やスタッフにとっても
最高に嬉しいご褒美だ。これぞ、まさに目標達成の原動力になる。

IMG_2870%83A%83%93%83P%81%5B%83g1.JPG IMG_1906%83A%83%93%83P%81%5B%83g3.jpg

・ 「能力よりも目指したものがよかった。目標達成には意志が8割。やり方ではない」「効果が分からないうちに辞めるのは勿体ない」「突き抜けるまでやらないと分からない」。心に刺さりました!
・ 時代の流れに合せて事業内容を取捨選択する。その判断が素晴らしい。目標達成のためには「有言実行」。この言葉が一番心に残っています。
・ 「宝くじに当たった以上にラッキー! 目標を達成する際に期待してくれる人がいると力になる」心が震えました。決意してやればできる! 「あなたもできるよ」とメッセージをいただいた気になり感動しました。
・ 習慣付けることの大事さ。「突き抜けるまで努力する」という言葉にずっしりきました。
・ 「社員の平均年収1億円!」。プロスポーツ界でしか耳にした事のない大きなビジョンを聞くことができてとても刺激を受けました。どれだけ大きなビジョンを立ててもいいんだと!
・ 引き受ける決断。任せる決断。よいお話、感動いたしました。
・ 竹内社長の「目標を常に考えているが思い詰めるほど考えてはいない。ただし、チャンスが来た時には全力で当たる」という言葉に感銘を受けました。
・ 7月末で13年勤めた会社を辞め8月に仲間と会社を立ち上げて新しいスタートを切りました。最高のタイミングで竹内社長のお話をお聞きできてよかった。本日いただいた気付きをすぐ実践し、仲間と共に会社のビジョンを達成していきます。「起業家」になります!!
・ 有言実行。目標を達成することに期待してくれる人をそばに置く。目標達成する力がすごい、少し負荷をかける目標の設定。
・ 大きな目標を叶えるため社員と共にどうやってやり遂げるのか? そのコツを質問させていただきました。答えは「会社のビジョンと社員のビジョンを合せる」とのこと。私も明確なビジョンを提示し、覚悟を決めて達成します。
・ 「出来すぎの人生」の要因として「目標を立てる事」「木村会長との出会いがあった」と。とくに目標達成する力。自分に敢えて負荷をかけて何とか達成できるポイントにする。達成する力は自分がどれくらいの力があるか知っておいて目標設定できるのかなと思いました。また、周りの人への影響力も考えていると意志を強く持てるのかなと思いました。ものすごく学びになりました。
・ 目標、ビジョンを達成するためには「やり方より意志が8割」。新聞配達のエピソードもこの原理に基づいたものだと感じた。私も幼少からジャグリングの練習をしてきた経験から「やり方は人それぞれ。自分で見つけるしかない」ということを身を持って学んだので、改めて考えが深まった。
・ 「期待に依存する」という話がとても面白かった。喜ばせたい人、共に生きる人を見つける。私の夢は弊社の社長を世界一の社長にすること。共に夢を追いかけていきたと思います。
・ 竹内社長は物凄く意志の強い人。その力がひしひしと伝わってきました。私の人生で掲げている命題として「誰が栄光のために」というものがあります。木村会長を喜ばせるため、自分でなく他人のために使えるその力。羨ましいとまで思いました。
・ 「期待に依存する」。人のために、誰かのために何かをやり遂げることが大きなパワーになる。「49対51の法則」。本当にそうだと思いました。取り組み方や考え方を変えてチャンスにします!
・ ビジョンの力、目標設定することの凄さ。細胞の中まで浸透しました! 竹内社長の最後の言葉「何かを目指して生きていく途上で人生が終わってしまうような生き方」を私もしたいと思いました。
・ 「自分に期待してくれる人、自分が頑張ることを喜んでくれる人を見つける」。私にとっては両親です。もっと高い目標を持ち、もっと強い決意を持ち行動します。
・ 竹内社長の「できない目標は決意が足らなかったから。決意が本気なら出来る」。木村会長の「49対51の法則」(相手に少し多く与える)。「ギブ&ギブの生き方をすると、テイクが後ろからドーンと来る」「銭の使い方を見たらその人の信頼が分かる」。心に刻みました。
・ 「チャンスが来たら全力で向かっていく」。やり方が分からなくて動けなくなる事が多々あったのですが、やり方よりも決意が大事。決意が固まれば知恵も湧いてくるし助けてくれる人も現れる。夢を実現させるための勇気をいただけました。
・ 最も心に残ったのは「期待に依存する」ということ。私はモチベーションの維持が難しく物事が続かない事がありますが、期待に依存する形で期待してくれる存在を探す。そして期待される人間になります。
・ 目標設定⇒ビジョンの見せ方、伝え方。信頼残高⇒49対51の法則。心に刻み、自分の生き方に反映させます。
・ 「期待に依存する」。自分も親に認めてもらいたいと思っているので環境は恵まれているのだと感じました。
・ 有限実行することで次のステージに行けるということが分かりました。それが充実した生き方につながるのですね。
・ 「うちの社員は皆、優秀です」と言ってもらえる社員さんは幸せですね。
・ 初めて参加しましたが、とても面白い会だと思いました。話を聞いただけで満足せず実行します。実現しなければ意味がないので!!
・ 木村会長と竹内社長の人間関係の成熟度が半端なく開花していることに感動しました。会社のビジョンは社員のビジョンではない。その溝を埋めるには社員にいろんな夢を共有する仕掛けをちゃんと用意されている事にも「本物」を感じました。

IMG_1928%83A%83%93%83P%81%5B%83g33.jpg IMG_1924%83A%83%93%83P%81%5B%83g4.jpg



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web