« No.1639 2015年8月度 実践目標の進捗報告 | HOME | No.1641 「木村塾キリマンジャロ登頂ツアー」@ »

2015年09月03日

No.1640 木村塾パワーアップセミナー「木村会長のビジョンはなぜ達成できたのか?」

9月1日、北区にあるマジック・バー梅田店で第1068回パワーアップセミナーを開催。
テーマは「木村会長のビジョンはなぜ達成できたのか?」。

最初、門浦リーダーと「ビジョン達成に必要なことは?」といったテーマを考えたが、抽象的だ。
そこで「わしがまな板に乗るから、徹底的に切り刻んで人生や経営のヒントにしてほしい」
と提案して、このテーマになった。

「ビジョンが明確だったから」「大きな夢を持つ力があるから」「意思の強さ」「行動力」
「習慣化している」「公言するから」「勝ちにこだわるから」「幼少期の苦労、反骨精神」
「本気の本気」「愛情があるから」「固定観念を持たない」「誠実と誠意で」「言霊の力で」…
果ては「名前が勝男(勝つ男)だから」というご意見まで!
もっと切り刻まれるかと思ったが、身に余るお誉めの言葉をいただいた。
皆さんの発表を聞いて、人から見るとそのように見えるのやな、というのが正直な感想だ。

なぜ達成できたか? 確かにハングリー精神はあると思うし何物にも縛られなかった。
固定観念を持たないことなどは当たっていると思う。
常識がなかった故に、自由にはリスクがあるということすらも考えたことがなかった。
しかし、自分では人よりたくさん努力をしたとも、根性があったとも思わない。
やはり「運が良かった」に尽きる。
本当にそう思う。
父親が亡くなり、ステージが与えられた。
日本というステージがあった。

お陰さまで黒字の人生を送らせていただいた。
ビジョンがあったからこそ、登りたい山に登れた。それは本当だ。
しかし、私の人生ビジョン「裸で生まれて裸で死ぬ」〜アンドリュー・カーネギーの言葉だが
このゴールに辿りつくには、まだ道半ばだ。
生まれてこのかた、たくさんの方々や社会のお世話になった。
そのお返しはまだまだ終わっていない。
これからは元気で社会還元をしていきたいと思う。

人生は1度切り。皆さんは日本というステージを与えられた。
ぜひ、このチャンスを活かしてほしい。

IMG_20150901_184851PU9%8C%8E1%93%FA%20%282%29.jpg IMG_20150901_183632PU9%8C%8E1%93%FA%83%81%83C%83%93%20%282%29.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 当り前の事を当り前にやる事の大切さ。ビジョンを持ち、達成する意志の強さを持つ事を改めて感じました。ビジョンを計画かし、行動し、習慣化しようと思いました。
・ 自分が持っているもの、持っていないものが明確になりました。中でも一番手に入れたいと思ったのが「本気」。できる方法を本気で考え、本気で行動します。
・ 名は体を表す。勝男という名前が全てを表す。何が何でも勝つ男。自分の中に負けるという事が存在しない。勝つ方法は無限にある。ビジョンが達成できるのは当たり前だと思った。
・ 本気になっているのか。自分を見つめ直します。
・ 健康も資産。裸で生まれて裸で死ぬ→世の中に返す。問題に対してすぐ行動。ビジョンを公言する。言霊によって自分に暗示をかける。損と得。得の得。名は体を表す。本日の気付きです。
・ 人前でしゃべるのは最高です!! 素晴らしい機会をありがとうございます。「裸で生まれて裸で死ぬ」。印象的でした。金を残して三流、事業を残して二流、人を残して一流、の言葉を思い出しました。我々は金や事業にこだわらずに人を残し「文化」を残したい。
・ 参加者の皆さんのパワーをいただき元気になりました。プレゼンは短時間で的確にまとめるには無駄な話を除かないと伝わらない。勉強になりました。
・ 2年という年月の中でやっとパワーアップセミナーの入口に立たせていただいています。時間が許す限り参加します!
・ 「数字の入っているビジョンが明確。だから方向性を間違わない」。「また問題が追いついてこない程、行動が早い」。「どんな問題があっても、結果が良かった、で終わる」。Kさんのプレゼンが印象的でした。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web