« No.1656 岡山木村塾 第12回セミナー開催  | HOME | No.1658 和歌山木村塾が開講 »

2015年10月14日

No.1657 木村塾パワーアップセミナー「一歩を踏み出す勇気とは」

10月6日、北区にある手品家・梅田店で第1070回パワーアップセミナーを開催。
テーマは「一歩を踏み出す勇気とは」。

IMG_20151006_183711PU%97E%8BC22.jpg

一歩踏み出す勇気! いかにも日本人らしい発想だ。
おそらく「失敗(恐れ)」を前提とした発想だと思う。
私は、こんなことは今まで考えたこともない。
失敗を恐れたり考えたりする前に足が動いた。

先日、シリコンバレーにあるスタンフォード大学に勉強に行ってきたが、
ここでは、成功よりも失敗を奨励する。
どんどん失敗させる。そしてそこから学ばせる。失敗大歓迎。まさに真逆の発想と言えよう。
私もそう思う。失敗すれば、またやればいい。

今回のセミナーも新規の方、懐かしい方を交えてフレッシュな空気に包まれた。
「思考はブレーキ、だから感じて動くのが良い。感性で動くと成功体験が詰める。
それが自信になってどんどん動ける。だから感じて動く。それが感動。
感動が多くほど人生は豊かになる!」
「人生は一回、やるかやらないかだけ、やらずに後悔よりやって後悔の方が良い」。
「昔すごく悩んだことも、今思えば大したことない。踏み出すか否か。そんな迷いも
5年後10年後から見るとなんでもない」
「一歩を踏み出す前に何かを止める勇気がいる。止めるとその後の一歩は自然に出る」。
皆さん、堂々の意見を述べられた。

止める勇気。確かに私自身、「勇気を奮う」というか、踏み出す前に考えることがあるとすれば、
それは止める時だろう。

会社や事業ならその付加価値を高めて”売れる”ように育てることだ。
人生は長くない。
やってみなわからん!やったことしかのこらん!
成功したら銭が儲かる。失敗したら経験が儲かる。
考えすぎるよりも、感じて動こう。

IMG_20151006_200857PU%97E%8BC11.jpg IMG_20151006_194050PU%97E%8BC33.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 自分のためにあるテーマとか感じた。何のために一歩を踏み出すのか? それは自分のつくった夢やビジョンを実現するため。木村会長の視野は大きい。「一歩を踏み出すために何で勇気がいるんや! 」目からウロコだった。
・ このテーマは自分にとっての今後の課題です。自分で決める事が大事。
・ 一歩といっても小さな一歩から大きな一歩までいろいろありますが、常に新たな一歩を踏み出せるようアンテナを張って行動していきます。
・ プレゼンテーションのスキルアップはもちろんですが、アウトプットする事で自分の経験やインプットした知識を深く思い出し、大変勉強になりました。
・ 現在、動いている事も元を辿れば去年、Hさんに誘われて木村塾に来た時から大きく変わった。Hさんとの出会い。木村塾で自分から「人生を語る」に発表すると言った事など、直近で一歩を踏み出し続けた結果、楽しい人生になっています。
・ 「今日のテーマは日本的」。最後に会長がおっしゃった言葉が心に残りました。本当にそうですね。
・ 思考=ブレーキ。感じたまま、考え過ぎず自分の好きな事に対してどれだけ一歩を踏み出せるか。これができれば人生を全うできるような気がします。人はなぜ生きるのか? 勇気を出して行動する。そこにいろんな経験と失敗や感動があるんだなと感じました。自分らしく輝いて生きていきたい。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web