« No.1661 埼玉木村塾 第4回セミナー開催  | HOME | No.1663 木村塾パワーアップセミナー「真のメンターとは」 »

2015年10月21日

No.1662 仙台木村塾 第6回セミナー開催 

10月15日 朝、前泊した大宮から一駅離れた、さいたま新都心駅まで散歩。
大阪府を抜いて全国で人口3位となった埼玉県の勢いを肌で感じる。
再び大宮駅に戻り、仙台木村塾のため新幹線で仙台入り。

セミナー前に、仙台市内で輸入車を含む新車、中古車の販売業を営むA社を訪問して
BSビジョン策定のお手伝いをさせていただいた。
K社長は37歳。3年前に独立して4期目を迎える。
店舗は中心街から少し奥まった場所にあり、注文販売がメインだ。

BSビジョンの第一次ゴールは7年後の10期。
PLが建物やビルとすれば、BSは地下の基礎。まずはこの土台づくりから始めたい。
課題はしっかりしたBSビジョンを創り、共有してくれる仲間を集めることだ。
また、メガバンク志向のK社長に対して、今後の資金調達も視野に入れ、
地域に密着した信金や地銀との取引を強化するよう助言申し上げた。
BSビジョンに込めた情熱と実績が信用力となって、一桁上のステージに押し上げてくれるだろう。

戦災復興記念会館で開催されたセミナー。
第6回目の今回は、新しい方も多く「逆境に勝る師なし」を中心テーマとして、
先月シリコンバレーで仕入れた、ビジネスにおける「デザイン思考」についてお話させていただいた。

デザイン思考は、成功事例ではなく「失敗」から学ぶ新しい発想だ。
スタンフォード大学では、成功者よりも失敗した人が称賛されるが、
キャンパスには「デザイン思考」専門の学科があり、トラブルに対して徹底した問題解決策を
見出す勉強をしている。
他人の成功体験からは新しいものが生まれてこない。
それは、自らの失敗体験を重ねる中で初めて導き出せるものだ。

セミナーでは、企業訪問したA社のK社長にBSビジョンを公言していただいた。
「失敗に対する考え方が変わりました。リスクを掛けてチャレンジします」と力強く話すK社長。

また、インターンシップ制度で仙台市内の企業に研修中に、
たまたま縁あって当セミナーに参加された東北大学の現役学生のFさん。
「この話をぜひ大学で」と、うれしい要請をいただいた。
開催日時や場所は未定だが、「200名集めます! 」と、早くも凄い意気込みだ。
「喜んでお受けしたいが、一つだけお願いがあります。皆さんから質問をいただけたら」
私もリクエストさせていただいた。

埼玉木村塾に続いて仙台木村塾も今回で定期開催を終えるが、こんな展開になるとは!
これも精力的にセミナーを開催してくださった志田塾長をはじめスタッフの皆さんのお陰だ。
復興の槌音が聞こえる東北で若者たちを前にしての講演。
今からその日が待ち遠しい。

IMG_1946.jpg%90%E5%91%E4%8D%C5%8FI1.jpg IMG_1953.jpg%90%E5%91%E4%8D%C5%8FI2.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 安全な、失敗しない人生を歩んできました。「変化、逆境をチャンスに変える。前へ前へと進み、自分の力で自分のステージを上げていく。その考え方に新鮮な、大きな衝撃を受けました。自分の可能性を活かすも殺すも、自分であることを体得しました。先生の話はワクワクして身体の中から力が湧きあがり、自分でもできる! そんな気にさせてくれました。自分の新たな可能性を広げる大きな目標を決めていこうと思います。
・ 毎回、脳に刺激をいただきます。自分は何をすべきか。あらためて進む方法が明確になりました。これからも、ぜひセミナーを毎年続けてください。
・ 「失敗は成功の元」という言葉をいまいち理解できていなかった。でも、今回、失敗に対する考え方が変わりました。決める! 動く! 行動する! 「失敗したら経験が儲かる」素敵な言葉です。
・ 日常に戻ると、どうしても視野が狭くなり守りに入る自分がいました。また話をお聞きして視野が広がり、いろいろ引き出された気がします。まずは、社員と大きなビジョンを立ててそれに向かい、失敗を恐れず変化をチャンスと捉えて行動します。
・ 「借金ではなく、資産運用。無借金は小さい」。目が覚める思いでした。
・ 2回目ですが勉強になりました。失敗は貴重な体験。言い訳しない。心配するよりも、まず行動することと考え方を学ぶことができました。チャンスを自分に与え、自分でステージを創ります。
・ 本日、悩みをチャンスに変えるきっかけをいただきました。また一つ、新しい目標ができました。「やっぱり大した女やったんやな」と10年後に言っていただきます。
・ 「借金と資金調達」という言葉が腑に落ちました。木村塾で学ぶ中で「投資効率」という言葉も気になります。会社の利益。社会の利益。働く人の利益。この3つを踏まえ「投資効率」を追求します。
・ 山形より今回2回目の参加です。75歳と思えない迫力で勇気をもらいました。10年で自己資本1億円にします!!
・ お陰さまで前期目標を達成できました。「成功すればお金が儲かる」「失敗すれば経験が儲かる」「何もしない事が一番よくない」。この言葉が響きました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web