« No.1683 木村塾やってみよう会 12月度例会@ | HOME | No.1685 大阪木村塾BS経営セミナー12月度開催 »

2015年12月24日

No.1684 木村塾パワーアップセミナー「2015年の総括、そして2016年へ」

12月15日、北区にある手品家・梅田店で第1074回パワーアップセミナーを開催。
テーマは「2015年の総括、そして2016年へ」

今回は私がハワイ旅行のため休暇をいただいたので
レポートを含めて一切を門浦さんにお任せした。
2015年の最後のパワーアップセミナーにふさわしいテーマだ。

IMG_20151215_184249.jpg%83p%83%8F%81%5B.jpg IMG_20151215_191123.jpg%83p%83%8F%81%5B2.jpg

「最高の年だった」「激動の年だった」「充実した年だった」「反省が残る年だった」
「我慢の年だった」、「振り返ったこともなかったので良い気づきになった」等々
皆さん、本当にそれぞれ千差万別の総括をしていただいた。
いずれにしても、目標を持ってこその振り返りだ。
目標に対して上手くいったのか行かなかったのか、達成できたのかできなかったのか。
その違いが、それぞれの総括につながったようだ。
また、1年という時間の中でさまざまな経験や体験ができるものだとあらためて感じた。

2016年に向けては、「引き続き最高の年に」という方、
「今年の反省から来年は絶対に飛躍したい」という方、
「すでに今から助走を付けています」という方もいる。
こちらもさまざまで面白い。
どの方も、今年よりもさらなる上を目指して力強く宣言された。

浅田先生のフィードバックに続いて最後に門浦さんが次のような言葉でまとめてくれた。

目標を設定する際に、ぜひ数字入りで目標を立てて欲しい。
1年365日8760時間をどう使うのか。
ぜひ有効に使って飛躍の年にして欲しい。

まさに私がお伝えしたいこと、そのものズバリだ。
さすが共に学び、共に成長するパワーアップセミナー。
マインドをしっかり受け止めていただいているとあらためて実感する。
この1年の皆さんの成長に拍手を送るとともに、感謝の意を表したい。

IMG_20151215_193614.jpg%83p%83%8F%81%5B3.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 今年は本当の自分を開放し、なりたい自分でいられた。それは全力が出せたということ。毎日全力で命を使っています。今年を振り返る時間になりました。
・ 浅田先生からのフィードバックで「正直に欲ない大変なことを言えることはすばらしい」と言っていただき、とてもうれしかった。正直さ、誠実さは自分の武器なのだと気付きました。
・ 会社を創って26年。生まれて52年目で最高の年になった。それは木村塾でたくさんの目標設定をする事ができたから。具体的で明確な数字の入った目標があったからこそ。木村塾と仲間に感謝!
・ 今年を振り返り、本気度が足りなかった年だと反省します。もっと自分の気持ちに正直に、どうなりたいのか、欲望、野心を強める2016年にしていきます。
・ 2015年は人生でかつてないほど変化のある年だった。ラテン語「メメント・モリ」=自分がいつか死ぬことを忘れるな、という言葉を胸に次の世代に文化を残せるような仕事をしたい。
・ 最高の1年でした。来年もさらに上を目指します。よろしくお願いいたします。
・ 2015年を積み重ね、2016年はより一層2016年のことを活かしてやりたいものだと思いました。



 

Copyright (C) 2015 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web