« No.1712 「ダスキン近畿ネットワーク21」定例総会で講演 | HOME | No.1714 2016年4月度 実践目標の進捗報告 »

2016年04月30日

No.1713 木村塾パワーアップセミナー「人を活かすために必要なことは?」

4月19日 大阪市北区にある手品家・梅田店で第1079回パワーアップセミナーを開催。
テーマは「人を活かすために必要なことは?」

ビジネスにおいて「人・もの・お金」は大切な資源。
これを掛けあわせて5倍にも10倍、100倍にするのが経営だ。
では、人の潜在能力を引き出して活かすためにはどうすればいいだろう?
会社経営だけに求められる課題ではない。
人は皆、人生経営をしているのだから。
家庭や職場、地域の中で家族やメンバーにがんばってもらうにはどうすればいいか。

IMG_20160419_183829.jpgpu%90l%82%F0%8A%88%82%A9%82%B71.jpg

「目的を明確にして目標を与える」「動機付けをしっかり」「振り返りをして改善する」
「監督目線で見る」「適材適所」「winwinの関係に」「チームとして成果を上げる」
「相手をしっかり観察する」「尊重する」「承認する」「制限をかけずに信頼する」

そんな意見やキーワーズが飛び出す中で、全体的には、
「人を活かす前に自分はどうなんだ?」という内容のプレゼンテーションが多かった。
「そもそも信頼されているか」「まずは自己成長が大事ではないか」
「自分自身が『人財』となること。『人在』になってないか?いや『人罪』になってないか?」
こんな問いかけをする方もあった。

私自身はこう思う。
「自分を活かせる人が、人を活かす」。
人を活かそうと思えば、まず自分にチャンスをあげることだ。
自らこうなりたいという理想の姿を描き、ビジョンを掲げて公言する。
そして実践する。

人間関係で大事な「信用」と「信頼」。
信用は言葉だけだが、信頼レベルにもっていくには数字が伴う。
数字を掲げてビジョンに向かえば、信頼され人もお金も集まってステージがどんどん上がっていく。
そのステージこそが、人をも活かす場となる。
そのためにもビジョンの共有が大切だ。

大きなビジョンに人はついてくる。

IMG_20160419_195604.jpgpu%90l%82%F0%8A%88%82%A9%82%B72.jpg IMG_20160419_193456.jpgpu%90l%82%F0%8A%88%82%A9%82%B73.jpg

☆いただいたアンケートより抜粋

・ 自分は常々、人を活かすよりも「活かされる」側の人間だと思っていました。いつかアレクサンダー大王のような人に仕えたいと。しかし、なかなかそんな人は現れない、もうこの際、自分が・・・と思ってしまえるような今回のセミナーでした!
・ 今の自分の悩みがそのままテーマとしてぶつけられた気がした。自分の成長が会社の成長につながり、会社の成長が社員の幸せになる。社員全員がそんな気持ちを持ちたい。相手を信頼し、受け入れる。互いに尊重することの大切さを知りました。
・ 人を活かすために必要なことは、チーム力を強大にしていくことだと考えた。そして人を集めるための情熱、信念が不可欠だ。今回は人数が多かったので、たくさんの話が聞けて学びがより深まった。目線の異なる人の話は興味深く、その人ことも理解できるようになる。
・ たった3分なのにうまく話しをまとめられない。自分の現状を再認識しました。また、人の話を聴く事は「経験」を広げることになります。本当に学びになります。
・ プレゼンを重ねるほどに文章の要約力のなさに気付かされます。課題は話す内容に順番をつれて文章校正力を高めること。これからもよろしくお願いします。
・ 「人を活かすことは自分を活かすこと」「今を生きるということ」。その他「外的コントロールをしない」「環境を生かす」「監督的目線で見る」「数字を言うと言葉がついてくる」等、皆さんや会長の話が印象に残った。
・ 人を活かす為にはステージを与える。役割の付け方が大事。活かす言葉を言ってあげる。外的コントロールを使わない。自由にやらせる。ビジョンを共有することによりモチベーションが高まる。
・ 3分間のプレゼンは本当に時間が長いと実感。まだまだトークスキルが必要だと感じました。



 

Copyright (C) 2016 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web