« No.1723 木村塾やってみよう会6月度例会@ | HOME | No.1725 「ダスキン近畿ネットワーク21」で講演 »

2016年06月24日

No.1724 木村塾パワーアップセミナー「あなたにとって幸せとは?」

6月21日 大阪市北区にある手品家梅田店で第1081回パワーアップセミナーを開催。
テーマは「あなたにとって幸せとは?」

パワーアップセミナーは当り前すぎて普段は意識しないようなテーマが出るので面白い。
今回もまさにそうだ。
プレゼンテーションを通して、改めて幸せとは何かを考えるきっかけになった
という参加者が多かった。

KIMG0145.JPG

色んな幸せの形があった。
「笑顔あふれる環境が自分にとっての幸せ」
「社員さん、お客さんから頼りにされるのが幸せ」
「家族との何気ない時間が幸せ」
「人間関係が充実していることが幸せ」
「人に与えられることができる状態が幸せ」
「家族が幸せであることが幸せ」

人は一人では生きられない。つくづく幸せとは人との関わりの中でつくられるものだと思う。
こんなことを話した方があった。
「振り返ると今まで多少の不満はあったりしたが「不幸」と感じたことはない」。

私もそう思う。
父親が亡くなった時、いよいよ食えなくなってメシの種を探しに大阪に出た時、
取引先に切られた時…色々あったが、それを不幸だと思ったことはない。
くよくよ思い悩む暇もなかったというのが実感だ。
『逆境に勝る師なし』という本を書いたが、自分では一度も逆境など思ったことはなかった。
あれは本屋さんが付けたタイトルだ。「こう書かないと売れませんよ」と(笑)。
しかし、今となっては、それもすべて自分に与えられたステージだと思うし
このステージが今をつくった。
感謝すら覚える。

この日本に生まれて十分すぎる人生、幸せすぎる人生を送らせてもらった。
見渡せば本当にチャンスだらけだ。
日本ほどビジネスがしやすい国はない。
だから、自分がいただいた恩を世の中にお返ししたい。
このようなセミナーを通じて皆さんの起業家魂を引き出していきたいと思っている。

かといって、日本人全員が起業家になればいいとは思っていない。
ただ、人口の5%くらいの割合で起業家が登場しないと国は衰退してしまう。
まだまだ日本には起業家が足りない。

何を幸せと感じ、何を求めるかは人さまざまだが
ここに集まる皆さんには、ぜひ、自分のステージを活かすことを考え、実践してほしい。
やったらやっただけ必ず「経験」か「お金」が儲かる。
何もやらない人は、何も儲からない。

皆さんには自ら逆境(ステージ)を作るような気概を持ってやっていってほしい。

KIMG0156.JPG KIMG0167.JPG


☆いただいたアンケートより抜粋

・ 改めて自分にとって幸せとは?今後どうすれば幸せになれるかという課題に直面できました。十人十色の幸せを聞くことができて面白かった。
・ 幸せとは愛し愛されて認められ、いろんな形があることを再確認できました。今後もっと幸せになるにはどうしたらいいかを考え、そこから成長したいと思います。『生き様は死に様』。祖父が亡くなった時に父が言っていた言葉です。
・ 幸せとは結局、人に与えて自分が満足できることだと。人間関係の悪い人は幸せとは程遠いと思った。
・ 改めて聞かれて回答に困りました。それを意識して生きていた訳じゃなかったんだということに気付きました。「振り返った時に幸せだったという」Kさんの言葉になるほど、と思いました。テーマを与えられて話すのは大切だし、楽しい。
・ 周りの人の意見を聞くことで、自分の中で眠っていた感情が発見できてよかった。
・ 話し手は聞き手の目を見て話さないと伝わらないと実感た。



 

Copyright (C) 2016 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web