« No.1735 平成28年度 第3回 益田木村塾 人生向上セミナー開催 | HOME | No.1737 木村塾パワーアップセミナー「本物は続く、続けると本物になる」 »

2016年09月01日

No.1736 2016年8月度 実践目標の進捗報告

まだまだ厳しい暑さが残るが、もう9月。
皆さんにはいかがお過ごしでしょうか。

私はといえば、先月は76回目の誕生日を迎えたが、お蔭さまで夏バテもせず
実践目標に向かって着実に数字を積み重ねることができた。
とくにフロア昇り(階段で昇ったフロア)が好調だ。

ちなみに先月の1日平均は110階。
最近では「1日100フロア越え」がすっかり定着して習慣化している。
最初こそ結構きつかったが、続けると習慣になり、苦痛でも何でもなくなる。
そもそもフロア昇りは、
ドクターストップがかかって中止したスポーツクラブでの筋トレの代わりに始めたものだが、
この歳で新たな健康づくりの習慣をつくることができ、大きな自信になっている。

また、お盆過ぎには家内と4泊5日でロシアの湾岸都市、ウラジオストクを旅した。
新潟空港から飛行機でハバロフスクを経由し、
そこからウラジオストクまでシベリア鉄道で行く10時間の列車旅。
シベリア鉄道は以前、ヨーロッパを旅した時にも乗ったが、ロシア横断は初めてだ。

奇しくも明日、安倍首相がプーチン大統領と日露首脳会談のために訪れるウラジオストク。
かつては軍港として日本人のシベリア抑留の舞台にもなった都市でもある。
1991年までは外国人は入れなかったが、現在は企業進出も進み、
アジアとロシアを結ぶ重要な都市へと発展しつつある。

日本人は少ないが、親日的で現地を走っているクルマの99%が日本製だと知って驚いた。
クルマだけではない、商店も少なく、
ここでビジネスを始めたら業種を問わず繁盛するだろう。
飯のタネは、ここにも転がっている。

百聞は一見に如かず。いや、百見は一行に如かず。
「やってみなわからん」。
地球は狭くなったが、まだまだ未知なる世界がいっぱいある。

生ある限り、新しい空気に触れていつもワクワクドキドキしたいと思う。

IMG_1542.JPG%83E%83%89%83W%83I%83X%83g%83N.JPG FullSizeRender.jpg%83V%83x%83%8A%83A%93S%93%B9.jpg

☆では、私の8月度実践報告を

・減量、減塩、断酒
・万歩計324/500万歩
・ヘルスケア、フロア階(1フロア3m換算)18,277/20,000階
・登山8/20回

・読書75/30冊
・英会話44/50回
・写経4600/4500枚(累計)

・大阪木村塾受講生 946/1800名

・益田市活性化への
「第一回マジックフェスティバル」
「デザイン思考講座」



 

Copyright (C) 2016 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web