« No.1752 木村塾やってみよう会11月度例会@ | HOME | No.1754 木村塾登山部 第7回「六甲全山縦走大会」開催 »

2016年12月01日

No.1753 2016年11月度 実践目標の進捗報告

今年もいよいよ残り1カ月。皆さんの実践目標の進み具合はいかかでしょうか?
私にとって11月は飛躍の月になった。
というのも正月に転倒して以来、ドクターストップがかかって
登山やアスレチッククラブでのトレーニングから遠のいていたが、
先月半ばから久しぶりに六甲登山にチャレンジし、
徐々に距離を伸ばして先日はついに山頂まで登ることができた。

10年ひと昔というが、六甲登山1,000回達成から10年。
当時と比べると近頃は驚くほど体力の衰えを実感する。
やはり歳には勝てないのだろうか。
少しばかり弱気になっている自分がいた。

しかし、アスレチックトレーニングに代わって
新たなヘルスケアの目標として設定した階段昇り。
これが功を奏した。
最初は住まいのある25階建てマンションの階段を昇ることから始め
半年ほど続けると、梅田周辺のビルや駅の階段を含めて
1日平均100階がラクに昇れるようになった。
最近では150階越えも楽勝だ。

時には「止める」決断も勇気だ。
生きるためには手放すことが必要な時がある。
しかし、「できない」ことの言い訳はしたくない。
こちらはだめでも、他にできる方法はないかと考える。
諦めなければ「策」が生まれる。
今回の私は「階段昇り」がそうだった。
アスレチックがだめでも足はまだまだ使える。これで行こう、と。

やり続けると見えてくるものがある。
こつこつ積み重ねた努力は、結果に通ずる。
体力づくりだけではない。ビジネスも人生も同じだ。

久しぶりに挑んだ六甲山は体も軽く、とにかく爽快だった。
どんなに贅沢をしても、この達成感には及ばない。
この分なら日本百名山、いや80歳でのキリマンジャロ再登頂も夢ではなさそうだ。

15202629_1289992661052107_5306377813936236879_n.jpg

☆では、私の11月度実践報告を

・減量、減塩、断酒
・万歩計441/500万歩
・ヘルスケア、フロア階(3m換算)29,800/20,000階
・登山16/20回

・読書88/30冊
・英会話62/50回
・写経4,890/4,500枚(累計)

・大阪木村塾受講生 1,220/1,800名

・益田市活性化への
11月「第2回マジッククラブスタート」
「デザイン思考講座」



 

Copyright (C) 2016 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved / Powered by Genius Web