« No170 「トヨタより大きい企業を作る」 | 木村勝男公式ブログのTOPへ | No172 「起業家」たれ! »

2007年01月31日

No171 起業家養成スクール開校式

第14期起業家養成スクール http://www.nisouken.co.jp/の開校式に参加しました。今回も全国から集まった精鋭たちが起業家を目指して1年間のハードなカリキュラムに挑みます。

開校式で田舞徳太郎代表の挨拶の後、チューター(指導教師)及びアドバイザーが紹介されました。入校生一人一人が入校の決意を述べた後、第14期起業家養成スクール生を代表して浦澤君が宣誓書を声高らかに読み上げました。
父兄や派遣された会社の社長、幹部そして起業家OBも駆けつけ、開校式を盛りあげてくれました。

image001-No171.jpg

田舞代表は記念講演の中で、「後継者問題で一番の問題は「親の念いと子供の念い」の不一致である。ここに後継者育成の厄介さが潜んでいる。「親の心子知らず」の場合と、「子の心親知らず」の両面が存在するが、起業家養成スクールの1年間で見違えるほど成長する。
これまで250名ほどの起業家卒業生を見てきたが、起業家養成スクールの一年間で顔つきが変わり、甘えを断ち切った立派な経営者の顔になっていく。そして彼らは、企業の後継者として、あるいは創始者として、各方面ですばらしい活躍をしている。」と語られました。

image003-No171.jpg

14期生が一人一人紹介されます。若い彼らはその情熱をかけて、これから1年間のハードなスケジュールに挑みます。緊張の表情の中にやる気と強い意欲を感じました。
私もアドバイザーとして、彼らの成長をしっかりとサポートしていきたいと思います。

image005-No171.jpg

投稿者 katsuo : 2007年01月31日 13:48

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kimurakatsuo.sakura.ne.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/209

コメント

コメントしてください




保存しますか?


Copyright (C) 2005 KimuraKatsuo.com committee. All Rights Reserved.